12

焦点:エジプトめぐる米大統領の「誤算」、消え行く影響力| Reuters

2013-08-18 08:45:59

Posted by daiba49

Category: 海外市況

米国はアルカイダに傍受サれていると恐れて19の出先機関を閉鎖など 中東政策が薄れつつあります。米国 経済の行く先も陰りがでてくると見ています。

Tag: tag米国 

17

米国は社会主義に向かっているのか 銀行国有化などで熱い議論 - MSN産経ニュース

2009-02-25 00:48:24

Posted by sakai

Category: 海外市況

オバマ政権下の米国では政府により民間企業が大幅に救済、管理され、主要銀行の国有化案までが語られるにいたって、「米国は社会主義に向かっているのか」という議論が現実味を帯びるようになった。

Tag: tag社会主義 tag米国 

23

J-CASTニュース : アメリカで現代自動車が大躍進 起死回生策は「失業補償制度」

2009-02-06 00:22:01

Posted by sakai

Category: 海外市況

アメリカの自動車メーカーが大不況に見舞われ軒並み販売台数が前年比で40~50%ダウンする中、2009年1月の韓国の現代自動車の販売台数がなんと14.3%も増えた。理由は、失業した場合などに自動車の購入の代金を払い戻す「現代補償制度」なのだそうだ。前代未聞ともいうべきこの制度の正体は。

Tag: tag米国 tag現代自動車 

28

08年9月以降の米国の金融政策をどうみるか? - Econviews-hatena ver.∞

2009-01-16 01:25:07

Posted by sakai

Category: 海外市況

以下で見ていきたいのは、昨日エントリしたバーナンキのスピーチ等で論じられているCredit Easingにも関連するが、08年9月以降の米国FRBの政策が量的緩和政策と比較してどのような効果を与えうるのかという点である。

Tag: tag米国 tag金融政策 tagFRB tagブログ 

13

WASP精神は地に堕ちた!(1)/養老孟司(東京大学名誉教授)、渡部昇一(上智大学名誉教授)(Voice) - Yahoo!ニュース

2009-01-11 21:06:10

Posted by sakai

Category: その他

いよいよオバマが大統領として就任するわけですが、選挙期間中は、黒人であるオバマは結局、大統領に選ばれないのではないかとする見方も根強くありましたね。たしかに、かつて奴隷制度のあったアメリカで黒人大統領が選出されるというのは、日本に引き付けて考えれば、本来公家に「さぶらふ(=従う)」家来だった侍、つまり武士たちが鎌倉に幕府をつくってしまったぐらいの印象かもしれません。

Tag: tag米国 tagオバマ 

20

アメリカ合衆国が6つに分割される日:Garbagenews.com

2009-01-02 21:17:42

Posted by sakai

Category: その他

アメリカの経済紙Wall Street Journalでちょっとした記事が話題を呼んでいる。その記事曰く「アメリカ合衆国は2010年に6つの国に分割する」というものだ。その予想を立てたのが、単なるSF小説家やアナーキストではなく、ロシアの重鎮的なアナリストであることも注目を集めている要素の一つとなっている

Tag: tag米国 

22

asahi.com(朝日新聞社):2025年、国民国家システムは消滅 米情報機関が予測 - 国際

2008-11-22 19:54:52

Posted by sakai

Category: 海外市況

米国の政治経済的影響力が相対的に低下し、国際社会は多極化に向かうと予測。資源競争や不安定化のリスクは増えるとの見通しを示した。

Tag: tag米国 

18

米中日金融政策比較 - Baatarismの溜息通信

2008-11-13 18:09:10

Posted by sakai

Category: その他

アメリカも中国も今回の国際的な金融危機に対して、とにかく実体経済を悪化させないことだけを目的として、なりふり構わない政策を打ち出しています。両国ともいくら国内に問題を抱えていても、政府の経済政策は真っ当であると評価せざるを得ません。

Tag: tag米国 tag中国 tag金融政策 tag経済対策 tag景気対策 tagブログ 

14

asahi.com(朝日新聞社):米GDP、7〜9月期は年0.3%減 - ビジネス

2008-10-30 22:45:57

Posted by sakai

Category: 海外市況

米商務省が30日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP)は、年率換算で前期比0.3%減となり、7年ぶりの低成長となった。9月に深刻化した金融危機で個人消費が17年ぶりのマイナスに転じた。企業の設備投資も不振で、不況の長期化が懸念されている。

Tag: tag米国 tagGDP 

26

1年の間にアメリカが失ったもの:Garbagenews.com

2008-09-18 17:31:59

Posted by sakai

Category: その他

先日のリーマン・ブラザーズの破綻やAIGの事実上の国有化などに見られるように、昨年夏以降継続している金融信用不信・市場低迷は、多くの企業に多大なダメージを与えている。中には市場からの退場を余儀なくされたり、同業他社に買収されたりしているところも数多く見受けられる。

Tag: tagリーマン tagAIG tag米国 

14

米国の重厚長大輸出産業、好景気(ウォール・ストリート・ジャーナルより) - シリコンバレー流投資日記

2008-09-12 13:37:46

Posted by Chakoando

Category: 海外市況

もとのジャーナル記事は有料コンテンツですが、好景気重厚長大企業の代表例はディーゼルエンジンのCummins、農業危機で有名なDeere、それにEastman Chemicalなど。これらの企業の本拠地の地方の町では、人口数万人のところに過去1年で千名単位の雇用が増えて、空前の好景気、なのだそうな。米国全体で見ても「実物」(Real Goods)の輸出はこの1年で12%増、とのことです。

Tag: tag米国 tag輸出 tagDeere tagCummins 

14

アメリカに見る金融再編 - 債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

2008-09-04 16:10:13

Posted by radio

Category: その他

最近のサブプライムでこけるまで、アメリカの金融業は絶好調だった訳です。入社一年目の新入社員まで入れてもウォールストリートの平均給与は25万ドル(2500万円)もありましたからわが世の春どころの沙汰ではありません。 しかし、考えて見るとアメリカの金融業界と言うのはやはり凄いもので、これだけ絶好調の中、片方でダメなものはどんどんリストラしてきた訳です。サブプライムでこけてリストラするならまだしも、絶好調時にもリストラの手を緩めることは ・・・

Tag: tag米国 tagブログ 

16

1ドル=120〜130円台を目指すドル高に転換へ ドル買い、米国株買いの投資戦略を練るとき(1) | 資産運用・投資信託 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン

2008-09-03 21:55:07

Posted by sakai

Category: その他

2008年8月29日に日本政府が総合経済対策「安心実現のための緊急総合対策」を発表した( http://www5.cao.go.jp/keizai1/mitoshi-taisaku.html )。その事業規模は11兆7,000億円と、前回の総合経済対策、森首相の下で2000年10月19日に発表された「日本新生のための新発展政策(日本新生プラン)」の事業規模11兆円を上回る。

Tag: tag米国 tag大底 tagドル 

18

グルジア紛争を巡る露・米・欧の立場 / SAFETY JAPAN [大前 研一氏] / 日経BP社

2008-09-03 15:50:22

Posted by sakai

Category: その他

今年(2008年)8月7日、東欧のグルジアは、分離独立を目指す南オセチア自治州に侵攻して攻撃を開始した。それを受けて翌日にはロシアが報復的に軍事介入して、両軍が衝突。ロシアのメドベージェフ大統領は国際的な非難を受けて12日になって軍事作戦を終了させる考えを表明した。そして16日には和平案に署名することで停戦の成立となった。

Tag: tagグルジア tagロシア tag米国 

23

「金融帝国アメリカ」の終焉か “日和見通貨”に甘んじるドルの行方|今週のキーワード 真壁昭夫|ダイヤモンド・オンライン

2008-09-02 18:31:27

Posted by sakai

Category: その他

今年3月17日、全米第5位の証券会社であるベアー・スターンズが事実上の破綻に追い込まれ、金融システム不安発生の懸念が台頭した。それは、先進のファイナンス技術で世界を席巻した「“金融帝国”=米国」の終焉が訪れたことを物語るイベントだった。それに伴い、米ドルは一時、1ドル=95円77銭まで売り込まれた。

Tag: tag米国 tagドル 

20

中岡望の目からウロコのアメリカ ; アメリカはどこに向かうのか―アメリカの政治、経済の現状を語る

2008-09-02 16:57:16

Posted by radio

Category: その他

アメリカという社会は複雑です。見方によって様々な表情を示します。大統領選挙も民主党と共和党の全国大会で正副大統領候補が決定し、いよいよ本番に入ります。メディアで様々な報道がなされていますが、それを読んでいるだけでは状況を十分に理解できないところがあります。選挙の意味を理解するには歴史的な観点、思想的な観点を理解する必要があります。それはアメリカの政治、社会は常にリベラルと保守の拮抗関係で成立しているということです。

Tag: tagブログ tagクレジット tag原油 tag自動車 tag米国 

24

九月決算以降のアメリカ経済 - 新世紀のビッグブラザーへ blog - Yahoo!ブログ

2008-08-28 22:29:52

Posted by sakai

Category: その他

アメリカ経済関連で大きな数値を見慣れていわたしも、さすがに仰け反りました。4690億ドルって、日本円にして50兆円! こんな天文学的な金額のMBS(モーゲージ担保証券)が売却されたら、証券化市場は完璧に崩壊します。と言うか、それ以前に買い手がいなくて値がつかない気がします。  何と言いますか、ここまで来ると証券化手法などの「金融工学」は、殆ど詐欺スレスレのようも思えてきます。何が「高度な金融工学が駆使され」ですか・・・。  しかし、 ・・・

Tag: tagブログ tag証券化 tag米国 

15

米ロ対立が先鋭化、世界的な株価下押し材料の見方浮上 | ビジネス | Reuters

2008-08-27 22:26:13

Posted by sakai

Category: 海外市況

重苦しい雰囲気が覆うマーケットの背景に、新たな冷戦とも思わせる米国など西側諸国とロシアの対立先鋭化があるとの指摘が、市場の一部で浮上している。

Tag: tag米国 tagロシア tag冷戦 

63

世界レベルのクラッシュが来るぞ?(MSN Moneyより) - シリコンバレー流投資日記

2008-08-26 04:30:44

Posted by Chakoando

Category: 海外市況

この記事の趣旨は現在、米国株のレベルは債券、世界規模での株式市場のレベルに較べて比較的高いレベルを保っているが、この乖離は通常、長く続くものではなく、特に債券と株式に関しては、(1)非常にネガティブなレベルの債券市場と、(2)比較的楽観的なレベルの米国株式市場、のどちらかが間違っており、債券があがるか株価が下落するかだが、株式のクラッシュの可能性のほうが断然高い、ということだった。

Tag: tag投資 tag株式不況 tag債券 tag米国 tagMarc Faber 

18

NYの印象 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/ウェブリブログ

2008-08-25 12:01:19

Posted by sakai

Category: 国内市況

物価は上がっているものもあったが、セールの品物が結構あったりして、それほど高い感じはしなかったです。そして安売り店のセールは人がいっぱい群がっていてその一方で高級店にはやや人気が少ない感じで、支出を絞っている雰囲気です。NYの中心部はいつ行っても観光客でいっぱいと言う感じですし行き返りの飛行機も時期柄満席でしたが、中級以上のホテルが前よりずいぶん安くなってましたね。これは周辺の地方都市に行くと顕著に感じます。4つ星半ぐらいの超高級ホテル ・・・

Tag: tagブログ tag米国 tagニューヨーク 

<<前へ123次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。