19

COLUMN-〔インサイト〕目立つ輸出産業の急速な調整、懸念される危機感のギャップ=エコノミスト 岡田氏 | Reuters.co.jp

2009-01-10 21:48:25

Posted by sakai

Category: 国内市況

<実現しなかったデカップリング論> 2008年9月15日、リーマン・ブラザース<LEHMQ.PK>が米連邦破産法11条を申請し破たんしたことをきっかけにして、世界の金融市場はほぼ完全に機能麻痺(まひ)状態に陥り、その悪影響は直ちに世界中の実体経済にも波及を開始した。

Tag: tagデカップリング tag輸出 

24

COLUMN-〔インサイト〕世界的金融危機の中国への影響は限定的、目立つデカップリング現象=野村資本市場研 関氏&nbsp;|&nbsp;Reuters.co.jp

2008-11-22 13:33:55

Posted by sakai

Category: その他

中国経済は2003年以来、5年連続の2けた成長を経て、緩やかな調整局面に入っている。それでも深刻な金融危機に見舞われている米国やその影響を強く受けている日本、欧州諸国と比べると、むしろ好調さが目立っており、景気のデカップリング(非連動性)という現象が鮮明になっている。

Tag: tagデカップリング tag中国 

19

デカップリング論の終焉 - 新世紀のビッグブラザーへ blog - Yahoo!ブログ

2008-09-10 10:01:27

Posted by sakai

Category: その他

ちょうど一年前くらいまででしょうか。世界のエコノミストたちの間で、所謂「デカップリング」論が大いに蔓延していたのは。  ちなみに、デカップリング論とは「アメリカの経済が悪化しても、中国やインド、ロシア、中東などは高成長を続ける。アメリカ一国の経済が落ち込んだとしても、世界経済全体は成長を続ける」という、おいおい、世界の経常収支の赤字の八割をアメリカが引き受けている状況で、何言ってんだ、こら!という、今にして思えば完璧なお花畑理論でした ・・・

Tag: tagデカップリング tagブログ 

23

〔8月ロイター企業調査〕米国経済の現状「減速」が63%、中東など新興国「拡大」が78% | マネーニュース | Reuters

2008-08-15 17:30:13

Posted by sakai

Category: 海外市況

米国など先進国向け輸出が減速しても、中国・インド・ロシアなど新興国向け輸出の好調がマイナスを補うといういわゆる「デカップリング効果」は1年前に比べてどうか聞いたところ、「あまり変化はない」との回答が全体の38%と最も多かったが、「弱まっている」との見方も50%近くを占めた。「むしろ強まっている」は15%だった。

Tag: tagデカップリング tag景気後退 tag調査 

15

貿易統計:識者はこうみる | Reuters

2008-07-24 13:58:58

Posted by sakai

Category: 国内市況

今回の日本の景気回復局面は、過去に比べて外需・輸出への依存度が極めて高いことが特徴。輸出の減少は日本の景気腰折れリスクを高める可能性がある。

Tag: tag貿易 tagデカップリング 

14

銀行株に欧米銀との非連動シナリオ期待、円債は反転せず

2008-05-27 18:22:40

Posted by sakai

Category: 国内市況

米住宅ローン関連で追加損失を計上する可能性があるとされたUBSが欧州市場で売られたが、東京市場では銀行株が3.5%上昇するなど「デカップリング」(非連動)の動きがみられた。

Tag: tagUBS tag銀行株 tagデカップリング 

20

新興国向け輸出が堅調、株式市場はデカップリングのシナリオ継続

2008-05-22 23:23:41

Posted by Yanagi

Category: 国内市況

貿易統計で新興国向けの輸出が堅調なことが確認されたとして、株式市場では、関連銘柄が引き続き物色されるとの見方が出ている。

Tag: tagデカップリング tag貿易 tag新興国 tagリカップリング 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。