20

Bloomberg/BRICs救世主になれず 世界消費の1割 幻想は禁物 - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE

2009-01-14 01:43:36

Posted by sakai

Category: 国内市況

ブラジル、ロシア、インド、中国(BRICs)といった新興市場国に暮らす消費者が、世界の先進国をリセッション(景気後退)からどのように救うかについてあなたは聞いたことがあるかもしれない。

Tag: tagBRICs 

23

海外資本が逃避して分かった実力と課題:NBonline(日経ビジネス オンライン)

2009-01-14 01:38:09

Posted by sakai

Category: 海外市況

インドの株式市場も今回の金融危機で大きな影響を受けている。振り返ってみると、インド市場は2004年に転換点を迎えている。  2004年には、それまでの低調な生産活動の反動、企業リストラの効果、それに金利低下が相まって、相場は急激な上昇を見せた。インド企業の収益は 1997年から2003年までは停滞が続いていた。しかし、2004年からは人口増という構造的な要因と投資の拡大で、新たなビジネスサイクルに入った。

Tag: tagインド tagBRICs 

16

新興国に資金、素早く供給 アジア危機のような産業再編は求めない:NBonline(日経ビジネス オンライン)

2008-11-12 13:57:21

Posted by sakai

Category: その他

--新興国経済が不況の色を濃くし、世界景気と金融市場を揺さぶろうとしている。 加藤 今回の金融不安がかつて(のアジア危機当時など)と違うのは、新興国が外貨準備を相当たくさん持っていること。アジアもそうだし、ブラジル、ロシアなどは特にそうだ。(危機に対応するだけの)蓄えを持っている。

Tag: tagIMF tag金融危機 tag新興国 tagBRICs 

14

世界経済と米国経済危機、3つのシナリオ:NBonline(日経ビジネス オンライン)

2008-11-10 13:59:38

Posted by sakai

Category: その他

実際、貿易赤字の今後の動向については3つのシナリオが考えられる。それぞれ、米国経済と世界経済に異なる影響を及ぼす。 ・現状維持: 第1のシナリオは、貿易赤字の高止まりだ。諸外国は米国への財・サービスの輸出を継続し、米国が輸入代金の支払いに充てる資金を米国に貸し続ける。

Tag: tag金融危機 tag貿易 tagBRICs tagイノベーション 

21

FujiSankei Business i. 金融・証券/証券各社、新興国金融と提携進む

2008-08-28 12:16:39

Posted by radio

Category: 国内市況

国内の大手証券各社がアジアなどの新興国に本拠を置く大手金融との提携強化を進めている。成熟した国内経済に比べて、大きな伸びが期待できる新興国の株式を組み込んだ投資信託などで商品を多様化させ、国内販売の拡充につなげる狙い。現地市場での商機もうかがう。

Tag: tag証券会社 tag新興国 tag提携 tagBRICs 

33

BRICsバブル崩壊に思う - ■財務アナリストの雑感■  シーズン2

2008-08-26 01:59:02

Posted by sakai

Category: その他

日経ヴェリタスの購読者限定サイトに「BRICsバブル崩壊」 というコラムがありました。 まずはこの要約をご紹介。 その後、簡単なコメント。

Tag: tagBRICs tagブログ 

18

明暗分かれる新興国経済 悪環境下で生き残る「新たな論理」|今週のキーワード 真壁昭夫|ダイヤモンド・オンライン

2008-08-19 15:00:20

Posted by radio

Category: その他

資源保有型で自国内にしっかりした経済基盤を持たない諸国は、今後も商品市況の動向によって左右される展開になると見る。特に、資源の多様性の少ない諸国は、当該資源価格の変動によって、波間に漂う木の葉のような不安定な状況を続けるかもしれない。人口が少なく、国内資源の輸出しか主要産業を持たない多くの国は、「高成長レール」から外れていく可能性が高い。

Tag: tagBRICs tag新興国 tagVista tagNEXT11 

18

タタの大衆車「ナノ」、高くついた低価格の公約:NBonline(日経ビジネス オンライン)

2008-08-05 12:43:53

Posted by radio

Category: その他

タタは、思い切った価格設定の公約が結果的に自らの首を絞めている、と感じ始めている。どの自動車メーカーも鋼材その他の原材料価格の高騰で打撃を受けており、タタも例外ではない。10月の発売まで数カ月を切った今、ナノから利益を上げるのは予想よりもはるかに困難であり、今年1月にラタン・タタ会長が約束した通りにはいかないのではないか――投資家はそう懸念している。

Tag: tag自動車 tagBRICs tagインド tagタタ tag原材料高 

21

ベトナム、凋落するか新興国の星 - ニュース - nikkei BPnet

2008-06-10 12:04:48

Posted by radio

Category: その他

この1カ月ほどの間ベトナムで起こっていることは、ベトナムを多少知るものにとっては目を疑うばかりだ。

Tag: tagBRICs tagベトナム 

16

投信フォーカス - 「HSBC投信にBRICsをまとめて聞く」 - 注目の投信(第72回) - 投資信託 - QUICK MoneyLife 投資信託・株式投資の資産運用応援サイト | 株式市況 | 株価 | マネーライフ

2008-06-04 11:39:55

Posted by radio

Category: その他

4ヵ国に共通するリスク要因はインフレ圧力の高まりだ。世界的な資源高が主因だが、各国で物価上昇の背景はそれぞれ微妙に異なる。次に注視すべきリスクは、各国とも米国の景気減速の影響を少なからず受ける点だろう。

Tag: tagHSBC投信 tag投信 tagBRICs 

15

J-CASTニュース : イスラエル株にUAE株 もう中国、ベトナムは終わり?

2008-06-03 22:48:54

Posted by sakai

Category: その他

「BRICs」に続く投資先として注目されていたはずの、ベトナムやインドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチンを表す「VISTA」。しかし、それももう下火ではないかと思わせるのが、イスラエルやUAE、マレーシアといった国々の台頭だ。

Tag: tagBRICs tagVista tag新興国 

22

ロシア生ニュース:皆が探しているロシアの新しい情報 » ロシアの投資家は急成長が怖くて、一旦休憩。

2008-05-27 10:31:02

Posted by Yanagi

Category: 海外市況

ロシアの投資家は急成長後のマーケットの訂正(反落)を怖がって、 10週間連続でファンドから資金を出している。

Tag: tagロシア tag新興国 tagBRICs 

19

4月末国内投資家保有のBRICs投信残高、前月比+10.5%

2008-05-26 16:03:19

Posted by radio

Category: 国内市況

ただ依然として過去最高を記録した2007年末からは21.5%減少している。

Tag: tag投信 tag新興国 tagBRICs 

12

なぜ新興国へ投資しないのか?を整理する

2008-05-24 18:53:55

Posted by sakai

Category: その他

株式のリターンが、国の経済成長を先取りすることはあるけど、国の経済成長が株式の将来のリターンを先取りはしない。

Tag: tagブログ tag新興国 tagBRICs tagETF 

30

迫り来る“危機”に気づかない日本:NBonline(日経ビジネス オンライン)

2008-05-22 12:16:22

Posted by radio

Category: その他

フェルドシュタイン、スティグリッツ、といった世界的な経済学者が、1929年以来の大不況が来る、いや戦後最悪の不況だ、といった悲観論を声高に唱えました。

Tag: tagBRICs tag米国 tagサブプライムローン tag食糧危機  

13

「投資適格」受けブラジル株続伸・4営業日連続最高値

2008-05-07 20:46:35

Posted by sakai

Category: 海外市況

ブラジル・サンパウロ証券取引所の株式指標であるボベスパ指数は6日、4営業日連続で史上最高値を更新し、70196で取引を終えた。

Tag: tagBRICs tagブラジル tagS&P 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。