25

石油の次は「水」、新たなビジネスとなる可能性

2009-03-25 00:57:03

Posted by sakai

Category: 国内市況

「水」が20世紀における石油と同様に希少価値の高い商品と化しつつあり、気候変動が世界規模の問題となる現代、飲料水の確保が石油資源の管理と同様に政治的な力となるのだろうか。安全な水が希少であるこの時代に、水は果たして金を生むビジネスとなり得るのか。

Tag: tag石油 tag 

26

世界的水不足で注目の海水淡水化事業 真水を作り出す「膜」技術 世界トップを競う東洋紡(1) | 企業戦略 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン

2008-09-03 21:47:59

Posted by sakai

Category: 企業

7月の洞爺湖“環境”サミット。この中で、水資源の確保や水の衛生に今後も取り組んでいくことが首脳間で確認された。が、現実は厳しい。世界人口の3分の1が飲用に適する水にアクセスできず、2020年にはそれがさらに2分の1にまで拡大するという試算さえある。新興国の経済成長とともに、水資源の確保が緊急の課題であることは言うまでもない。

Tag: tag東洋紡 tag tag淡水 

20

「水は21世紀の石油だ」 水資源の枯渇にヘッジファンドが着目:投資&お金活用実践Webマガジン MONEYzine(マネージン)

2008-08-30 21:16:32

Posted by sakai

Category: その他

水関連企業の株価は急騰を続けている。2001年以来、世界の大手水関連企業、通称「ウォーター・バロンズ」の株価は平均して150%を超える値上がりを記録している。そしてそのような中、水資源の枯渇に着目したウォーター・ヘッジファンドが続々と誕生している。

Tag: tag tagファンド 

29

日本から豪州に水輸出計画浮上

2008-08-07 16:36:14

Posted by sakai

Category: その他

 8月7日、日本企業が、オーストラリアの農業、工業用水として、日本からバルク船で水を輸出する可能性を検討していると報道された。  この企業は野村総合研究所とされており、水の供給元はJFEホールディングス社傘下のJFEスチール社川崎工場で、オーストラリアから輸入する製鉄用石炭のいわば返り荷として日本からオーストラリアに水を運ぼうという案。

Tag: tag tag輸出 

17

真の脅威「油より水」!? 20億人が争奪戦へ ウォーターにウォー危機(NSJ日本証券新聞ネット)

2008-07-01 11:49:17

Posted by radio

Category: 国内市況

地球上に存在する水の量は約14億立方キロメートル。無機質な宇宙の中の〝奇跡のオアシス〟に生まれ、進化してきた文明は、その後、人口急増と産業発展、気候変動と砂漠化などの副作用も顕在化させ、今や世界規模での水不足問題は、新たな国際紛争の火種となりかねない事態となっている。

Tag: tag環境 tag tag栗田工業 tag荏原製作所 tag東レ tag三菱レイヨン tagチャイナボーチ 

12

「科学」に弱すぎる・・・メディアの問題点:時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□

2008-06-16 12:54:47

Posted by radio

Category: その他

水を水素と酸素に分解するためには、外部からエネルギーを加えるか、   あるいは何らかの化学反応を起こさせるための物質が必要です。

Tag: tag自動車 tag環境 tag tagブログ 

13

水から電気を作る「ウォーターエネルギーシステム」続報、販売権を取得しようとした会社に直撃取材 - GIGAZINE

2008-06-16 12:54:42

Posted by radio

Category: その他

各メディアでも大絶賛報道中の、水から電気を作り出す「ウォーターエネルギーシステム」ですが、2004年11月に「住井電気株式会社」がウォーターエネルギーシステム事業の販売権を取得しようとしていたらしいことが大阪府の経営革新支援法のページから判明しました。

Tag: tag tag電気 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。