14

原油価格、年末から来年に急落の可能性=リーマン

2008-06-09 15:44:56

Posted by radio

Category: 国内市況

リーマン・ブラザーズは6日付のリポートで、原油価格はアジア諸国の需要減退が徐々に明らかになるにともない、今年末から来年初めにかけて大幅に下落する可能性がある、との見方を示した。

Tag: tag原油 

14

サウジなど産油国、増産を否定 「原油高の責任ない」

2008-06-09 12:23:56

Posted by radio

Category: 海外市況

 原油価格が1バレル140ドルに迫り、日米欧などの消費国が産油国への増産圧力を強めていることに対し、サウジアラビアやイランなど石油輸出国機構(OPEC)の主要加盟国は8日、相次いで増産に慎重な姿勢を表明した。

Tag: tag原油 tagサウジアラビア tagイラン 

18

VMaxの投資のブログ: 石油関連に見る経済原理

2008-06-08 13:11:33

Posted by sakai

Category: その他

ガソリン値上がりと反比例するように、都内の首都高速道路交通量の対前年比がマイナスになってきていることが取り上げられています。

Tag: tag原油 tagガソリン tagブログ 

14

原油高騰、消費国・産油国双方の利益に反する=G5エネルギー相会合

2008-06-08 12:57:41

Posted by sakai

Category: 国内市況

原油高騰は、消費国・産油国の双方の利益に反するとして、産油国に生産設備の増加を要請した。

Tag: tag原油 

13

原油在庫量の公表、日・米・中・印・韓が合意へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2008-06-07 10:26:46

Posted by sakai

Category: その他

多くの国が原油の在庫量を公表していないことが投機資金の流入を招いているとの認識を示し、既に公表している日米の支援で他の3国も詳細なデータを公表することで合意する。7日午後に開く5か国会合で採択する。

Tag: tag原油 

13

asahi.com:NY原油急騰、一時139ドル台 株は急落394ドル安 - ビジネス

2008-06-07 10:05:11

Posted by sakai

Category: 海外市況

6日のニューヨーク商業取引所の原油市場は、国際指標となる米国産WTI原油の先物価格が一時、前日終値より11ドル超も高い1バレル=139.12ドルまで上昇し、史上初の大台140ドルに迫った。

Tag: tag原油 tagダウ 

13

リビア国営石油会社総裁、原油価格がまもなくバレル140ドルに上昇と予想

2008-06-07 09:27:59

Posted by sakai

Category: 海外市況

総裁はまた、リビア沖合いのal-Jurf油田について、日量4万5000バレルの生産再開までに少なくとも2カ月かかり、従来予想より遅れると語った。

Tag: tag原油 

14

石油が涸れる日

2008-06-06 15:32:28

Posted by radio

Category: その他

石油生産がいつピークを迎えるかについては、大きく意見が分かれている。どれだけの石油が埋蔵されているか、正確にはわからないからだ。悲観論者たちはフセイニ同様、ピークは間近に迫っているか、すでに来ていると主張する。日々、生産量が変動するせいで、はっきり見えないだけだというのだ。

Tag: tag原油 

16

asahi.com:NY原油急騰、127ドル台 株も大幅高 - ビジネス

2008-06-06 10:48:56

Posted by sakai

Category: 海外市況

5日のニューヨーク商業取引所の原油市場は、国際指標となる米国産WTI原油の先物価格の終値が前日比5.49ドル高の1バレル=127.79ドルと急騰した。終値では、8日ぶりの高値をつけた。

Tag: tag原油 tagダウ 

13

asahi.com:NY原油122ドル台、1カ月ぶり安値 ダウは小幅安 - ビジネス

2008-06-05 11:00:02

Posted by radio

Category: 海外市況

同日発表された米国内のガソリン在庫が市場予想を上回る大幅増だったことから需給逼迫(ひっぱく)への懸念が和らぎ、終値では約1カ月ぶりの安値をつけた。

Tag: tag原油 tagダウ 

23

インタビュー:新日石社長、原油130ドルなら「石油の自滅」

2008-06-02 22:57:04

Posted by sakai

Category: 国内市況

「本当に深刻。130ドルは危機的水準といえる。石油燃料が自滅する。とてもではないが、(原子力や天然ガス、石炭など)他のエネルギーに勝てなくなる」

Tag: tag原油 

18

カナダ:アメリカの金融資本市場や実体経済からの下方リスクには注視が必要

2008-06-02 22:30:17

Posted by sakai

Category: 国内市況

資源国であるカナダは、原油や商品価格の高騰による交易条件の改善によりエネルギー産業を中心に企業収益が増加し、家計所得も全体としては増加したことなどから、国内需要主導の順調な成長を遂げ、2007年の実質GDP成長率は2.7%増となった(図1)。

Tag: tag経済指標 tagカナダ tag原油 tagガス 

15

中国政府、レジ袋に対する規制を導入

2008-06-02 17:22:19

Posted by sakai

Category: その他

中国では1日当たり約30億枚のビニール袋が消費されており、年間1兆枚以上を生産するため、原油3700万バレルが消費されている。

Tag: tag中国 tag原油 

18

asahi.com:NY原油が急落、126ドル台 株は3日連続上昇 - ビジネス

2008-05-30 11:30:16

Posted by radio

Category: 海外市況

29日のニューヨーク商業取引所の原油市場は、国際指標の米国産WTI原油の先物価格の終値が前日比4.41ドル安の1バレル=126.62ドルと急落し、終値では16日以来約2週間ぶりの安値をつけた。

Tag: tag原油 tagダウ 

16

石油景気に沸くロシア

2008-05-29 21:12:56

Posted by sakai

Category: 海外市況

国際市場では、原油価格が10年前の10倍にまで高騰した。石油景気に沸くロシアは、いまやサウジアラビアを抜いて、世界最大の産油国となった。

Tag: tag原油 tagロシア 

20

温中国首相、石炭増産を要請

2008-05-29 11:40:18

Posted by radio

Category: 海外市況

原材料費が上昇するなか、中国政府は電力と主要な輸送燃料の確保に苦心している。

Tag: tag原油 tag中国 tag電力 

17

インドネシア、OPEC脱退へ

2008-05-28 22:34:43

Posted by sakai

Category: その他

原油生産が低迷し、2004年に純輸入国に転落、「石油大国の地位を維持するのが困難になった」としてOPEC脱退を検討していた。

Tag: tag原油 tagインドネシア tagOPEC 

20

原油先物が下げ拡大、アジアからの需要に対する懸念で

2008-05-28 21:21:05

Posted by sakai

Category: 海外市況

欧州時間28日午前の取引で、米原油先物が2ドル以上下落し、前日から下げを拡大している。

Tag: tag原油 

16

FujiSankei Business i. 金融・証券/エネルギー白書 原油価格計算 3割以上が投機資金

2008-05-28 13:18:20

Posted by radio

Category: 政策

米国産標準油種(WTI)の07年7~12月の平均価格1バレル=90ドルのうちの30ドル分以上が需給以外の投機資金や地政学リスクによって、押し上げられているとの試算を紹介した。

Tag: tag原油 tagエネルギー 

19

寺島実郎が徹底解説 「中国に急接近するロシアの脅威」|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

2008-05-28 12:57:22

Posted by radio

Category: 海外市況

ロシアは米国の技術を導入したことで、石油生産量は再びぐんぐん伸び始めた。昨年は世界1位のサウジアラビアと肩を並べる水準になったほどだ。

Tag: tagロシア tag原油 

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。