19

Day 3:なぜ今、時価会計は「緩和」なのか:NBonline(日経ビジネス オンライン)

2009-01-07 22:47:19

Posted by sakai

Category: その他

サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)が話題になり始めた2007年当時、日本の金融機関は「安泰」という意見が多数を占めていた。しかし、「サブプライム問題」が「金融恐慌」と名を変え、実業界にも影響を与え始めて以降、日本の金融機関でも問題が表面化した。

Tag: tag時価会計 

33

原油価格乱高下から見た、時価主義(および評価頻度の増加)の危険 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/ウェブリブログ

2008-12-06 22:23:05

Posted by sakai

Category: その他

昨日のNYではついに原油価格がバレルあたり40ドル台で取引された。7月には同じものが140ドルで取引されていた。わずか5ヶ月でこの変化である。もっといえば上昇するときもそれぐらいのマグニチュードだったのだが。

Tag: tag原油 tag時価会計 tagブログ 

16

金融・政策/時価会計の緩和を正式決定 - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE

2008-12-05 07:50:49

Posted by sakai

Category: 政策

企業会計基準委員会は4日、企業が保有する債券などについて、保有目的区分の変更を容認する時価会計の緩和策を正式決定した。

Tag: tag時価会計 

17

米銀は「腐っても鯛」:藤巻健史(フジマキ・ジャパン社長)(Voice) - goo ニュース

2008-11-12 14:23:03

Posted by sakai

Category: その他

私は相変わらず、簿価会計より時価会計のほうが桁外れに優れていると思っているが、今回の経験に鑑み、マーケットが消滅してしまうようなケースで時価会計をどうするかは、真剣に考えるべきだとも思う。

Tag: tag簿価会計 tag時価会計 tagCDS tag藤巻健史 

11

時価会計、日本でも勢いを増す凍結論議:NBonline(日経ビジネス オンライン)

2008-11-12 13:55:20

Posted by sakai

Category: その他

「『金融商品の時価を見直してほしい』と地方銀行の財務担当者たちが押し寄せてきている」  9月中間期の決算シーズンの11月上旬。大手監査法人の金融機関担当のある会計士は疲れた表情を見せる。「時価会計を厳格に適用すれば自己資本比率が4%を割るところも出てきてしまうから、必死なのは分かるが…」。

Tag: tag時価会計 tag含み損 tagCDS 

17

asahi.com(朝日新聞社):時価会計の緩和決定 さらなる緩和も議論 会計基準委 - ビジネス

2008-10-28 23:41:49

Posted by sakai

Category: 国内市況

会計基準を決める「企業会計基準委員会」は28日、証券化商品や国債など株式を除く金融商品への時価会計適用の緩和を正式に決めた。市場価格が急落した金融商品は、時価評価せずに済むようになる。保有目的の変更で時価評価しないで済むようにする緩和策の議論も開始。1カ月程度で正式決定する見通しだ。

Tag: tag会計 tag時価会計 

17

asahi.com(朝日新聞社):銀行の会計ルール緩和 市場安定化策、首相指示へ - ビジネス

2008-10-27 10:24:49

Posted by sakai

Category: 国内市況

金融危機の広がりによる株価急落を受けて麻生首相は27日午前、関係閣僚と与党に対して、銀行の自己資本比率規制や株式保有制限の緩和など市場安定化策のとりまとめを指示する。銀行の会計ルールを緩和することで、財務基盤の悪化を防ぐことが柱だ。

Tag: tag会計 tag時価会計 

18

時価会計凍結:公認会計士協会長「到底、賛同できない」 - 毎日jp(毎日新聞)

2008-10-23 22:46:45

Posted by sakai

Category: その他

日本公認会計士協会の増田宏一会長は23日の記者会見で、米国発の金融危機拡大を受け、金融界から要望が出ている時価会計の一時凍結について「到底、賛同できない」との考えを明らかにした。

Tag: tag会計 tag時価会計 

17

FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE:金融・政策/国際会計基準、採用検討へ 100カ国以上導入済み

2008-10-22 11:50:23

Posted by sakai

Category: 政策

欧州を中心に100カ国以上が採用している国際会計基準の導入について、金融庁は23日から企業会計審議会(長官の諮問機関)で本格議論に入る。先進国の中で独自の基準を持つ日本と米国のうち、米国が2014年からの採用方針を打ち出し、日本が孤立する恐れがあるからだ。

Tag: tag会計 tag時価会計 tag国際会計基準 

15

時価評価をめぐる議論の行方|山崎元のマネー経済の歩き方|ダイヤモンド・オンライン

2008-10-21 11:29:57

Posted by sakai

Category: その他

サブプライム問題の対策を論じる際に、いまだ大きな声にはなっていないが、資産の「時価評価を停止するといい」という種類の意見を海外からも聞くようになった。銀行が保有する資産を時価評価すると、損失が出て、自己資本が不足し、信用危機を招くので、時価評価を停止すればいいというのがおおまかな骨子だ。

Tag: tag会計 tag時価会計 tag評価損 

22

金融危機により日米欧で時価会計の見直し検討 そもそも「時価」と「簿価」の違いとは:投資&お金活用実践Webマガジン MONEYzine(マネージン)

2008-10-19 14:00:53

Posted by sakai

Category: 国内市況

日米欧が一斉に、金融商品を時価で評価する「時価会計」の適用を一部凍結する方向で動き出したが、そもそも「時価」と「簿価」の違いとは何か。

Tag: tag会計 tag時価会計 tag時価 tag簿価 

20

バブルと時価主義 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/ウェブリブログ

2008-10-18 21:17:15

Posted by sakai

Category: その他

困る人が増えてきたみたいで会計ルールの一部見直し(解釈の柔軟化も含む)が議論され始めているようです。個人的にはこれまでからあまり厳格な時価会計はむしろ有害だろうという意見を持っていました。時価会計というのもバブルやレバレッジを前提とした経済といった時代の風景の一部ではないかと思います。

Tag: tag会計 tag時価会計 tagブログ 

15

FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE:金融・政策/時価会計の適用緩和 金融危機で米欧と歩調

2008-10-18 10:48:29

Posted by sakai

Category: 国内市況

日本企業の会計ルールを決める企業会計基準委員会(ASBJ)が、金融商品の時価評価を見直す。世界的な金融危機で金融商品の価格が急落し、金融機関を中心に損失が拡大しており、欧米で本格化する基準緩和の流れに日本も同調する。地域金融機関を中心に財務内容の悪化を防ぐ狙いがあるが、準備が進んでいた国際会計基準の導入に逆行するうえ、「損失の先送り」との批判もある。

Tag: tag会計 tag時価会計 

17

理論価格も「時価」とする指針案公表=企業会計基準委員会 | Reuters

2008-10-17 03:42:44

Posted by sakai

Category: 国内市況

金融商品の取引価格が成立していても、極端に流動性が欠けている場合には会計に反映させる必要はなく、内部データで算定した理論価格を「時価」として処理することが可能だとし、時価の概念を広げて会計処理できる選択肢を設けた。

Tag: tag会計 tag時価会計 

18

時価会計の適用停止を考えてほしい=小川・地銀協会長 | Reuters

2008-10-16 01:11:30

Posted by sakai

Category: 政策

全国地方銀行協会の小川是・全国地方銀行会長(横浜銀行頭取)は15日夜、金融庁内で、金融危機対応として時価会計の適用停止を要望した。中川昭一金融担当相との中小企業金融の円滑化に関する意見交換会で述べた。

Tag: tag会計 tag時価会計 tag評価損 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。