21

紫と青色レーザーポインターがなぜもっと危険になり得るのか

2019-01-04 10:44:26

Posted by karasukun

Category: その他

FDAはまた、なぜ青と紫のレーザーが特に危険なのかを説明しています。人間の目は、青と紫にあまり敏感ではありません。 そのため、被害者が赤色または緑色のレーザーにすばやく反応する一方で、その人は同じくらい強力な青色または紫色の光から瞬く間に点滅したり向きを変えたりすることができず、怪我をする可能性が高くなります。



これらのレーザーによって引き起こされた目の傷害の発生の増加を目撃した後、そしてこれらの製品の危険性をよりよく説明するために、サウジアラビアの研究者は1月からこれらの傷害の治療を求めた14歳の若い男性の症例歴を文書化しました2012年から2013年1月まで

この研究の14人の患者のそれぞれは片目に持続的な損傷を受けた。患者のうちの4人は、全層黄斑円孔、詳細な中心視力の原因となる眼の一部の破損を患っていました。

この研究で記録されている他の黄斑傷害には、異なる網膜層での出血、黄斑パッカー(細胞が網膜の表面で増殖して視覚障害を引き起こす)、網膜破壊および網膜の空洞が含まれていた。視力の向上に伴って自発的に改善したのは4眼(29%)だけでしたが、10眼(71%)は硝子体切除術(眼球内の硝子体ゲルを取り除き手術顕微鏡と小型手術器具を使って手術を行いました)眼の中の異常な血管を伴う血液や瘢痕組織)

超高出力 レーザー製品を使い注意事項:
1.カラス撃退レーザーポインタービームを人と動物の目に射すな!

2.レーザーポインター懐中電灯を使わない場合、電池を抜いてください。お子様の取らない場所に保管してください。

3.レーザーポインターを手に届いてから、先に電池を充電してから使います。電池量足りない場合、光は弱くなる、製品問題ではありません、電池に充電とか新しい電池を交換するとかしてください。

4.高出力レーザーポインター、光は強すぎるので、ぜひわが社の専門レーザー遮光メガネと合わせて使ってください。

5.燃えやす爆発やすところで高出力レーザーポインターを使わないでください。

6.飛行機、汽車、車などの交通機関に照射禁止

7. 高出力レイザーポインターを連続点灯時間は2分以上に超えないようにお勧めます。(30秒~1分休憩させてください)

Tag:

  • 保存する
  • タグを追加
  •  ※これらの操作にはログインが必要です。

コメントを入力するにはログインしてください。

ログインする ユーザー登録する
 

カラス撃退レーザーポインター:
http://www.laseronsale.com/laserpen_500mw/p-7056.html

レーザーポインターおすすめ:
http://www.laseronsale.com/laserpen_200mw/p-1141.html

赤色レーザーポインター:
http://www.laseronsale.com/laserpen_red/c-13.html

posted at 2019-01-04 10:46:36

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。