20

大竹文雄のブログ: 行動経済学会 第2回大会

2008-11-14 21:56:31

Posted by sakai

Category: その他

12月20日(土) 14:00-15:45 特別セッション「行動経済学は政策に役立つか?」      パネリスト: 岩本康志(東京大学)              齊藤 誠(一橋大学)              松島 斉(東京大学)      司会:    大竹文雄(大阪大学)

Tag: tag行動経済学 tag行動ファイナンス tagセミナー 

20

《不確実性の経済学入門》当選確率が50%と5%の宝くじ どちらを買うべきか?(1) | 経営実務 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン

2008-09-10 02:00:29

Posted by sakai

Category: その他

ここに同じ値段で、当選確率が50%と5%の宝くじがあったとする。あなたは、どちらの宝くじを買うべきだろうか。  50%の宝くじと即答したなら、あなたは確率と期待値を取り違えている。50%、5%というのは、あくまで当選する確率だ。二つの宝くじの賞金がそれぞれ1万円と100万円なら、50%の宝くじの期待値は5000円、5%の宝くじでは5万円になる。

Tag: tag神経経済学 tag行動経済学 tag行動ファイナンス 

24

投資家の心はバイアスだらけ / SAFETY JAPAN [暮らしに潜むリスクを考える会] / 日経BP社

2008-09-02 13:41:35

Posted by radio

Category: その他

 実は近年、投資家心理の研究が進み、我々が行っている投資行動に、いろいろな傾向(バイアス)があることが分かってきた。2002年にノーベル経済学賞をとった「行動経済学」の登場である。この学問は心理学を用い、「人間は合理的」という従来の説を否定し、「とても合理的とは言い切れない」ことを証明している。多くの投資家は、色々な心理的ワナにはまり、投資判断を誤っているというのだ。

Tag: tag行動経済学 tag行動ファイナンス 

16

Business Media 誠:内藤忍インタビュー(1):なぜ人はストレスを抱え、損ばかりするのだろうか? (1/3)

2008-08-21 13:14:27

Posted by radio

Category: その他

「相場環境がいいと批判され、悪くなると感謝される」というのはマネックス・ユニバーシティの内藤忍氏。低迷が続く日経平均株価だが、なぜ今、内藤氏は個人投資家から感謝されるのだろうか? そして投資を始める前に学ぶべきこととは? 内藤氏に話を聞いた。

Tag: tag分散投資 tagインデックス投資 tag行動ファイナンス 

21

経済学と投資とその他諸々 | 株式十八番! -株式投資・バリュー投資・環境銘柄・株式チャート

2008-05-16 23:31:10

Posted by Yanagi

Category: その他

新聞や書籍でよく書かれているのは人口が減少すれば企業の生産性が高まるので、企業業績にとってマイナスとならないというもの。一般的な「生産性理論」では、人口成長率が高まれば労働生産性が低くなり、逆に人口成長率が低くなれば労働生産性が高まるとされます。これは確かに米国では当てはまったかもしれませんが、日本では高度成長期に入る前から現在まで一貫して生産性が下がっていることから分るように、全く当てはまっていません。

Tag: tag行動ファイナンス tagインデックス投資 

23

【行動ファイナンス】戦略的ハイテク株投資 | モンティ・ホールの問題

2008-05-11 12:29:52

Posted by sakai

Category: その他

私個人の考え方としては、この問題は、最初にドアを選んだ時と、その後、条件が加えられ(一つはずれを明かす)て、再度選択の余地が与えられるので、選択としては2回の機会があります。これを順列と組み合わせの概念を入れて、確率を考えればクリアになる問題だと思います。

Tag: tag行動ファイナンス tag行動経済学 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。