8

「バレンシアガ」がオートクチュール再開を発表 7月に発表する20-21年秋冬から

2021-03-08 11:50:07

Posted by kopisales

Category: 国内市況

「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、メゾンの原点といえるオートクチュールを再開する。2020年7月にパリのオートクチュール・ファッション・ウイークで発表する2020-21年秋冬物が、アーティスティック・ディレクターのデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)によるオートクチュールのデビューとなる。同ブランドは創業者のクリストバル・バレンシアガ(Christobal Balenciaga)が1917年にスペインでスタートし、バレンシアガコピー37年にパリのジョルジュサンク通り10番地にアトリエを移した。オートクチュール再開にあたり、同場所に当時のサロンを再現したアトリエを設けるという。オートクチュールの復活は、クリストバル自身がメゾンを閉めた1968年以来52年振り。

 ヴァザリアは、「オートクチュールはこのメゾンの礎。『バレンシアガ』にオートクチュールを復活させることは、クリエイティブで夢のような任務だ。私にとってオートクチュールは、創造的自由である未開のモードであり、イノベーションのプラットフォーム。ドレスメーキングにおける新たな領域の可能性を提示するだけでなく、ブランドのモダンなビジョンをそのオリジンへと戻す。オートクチュールとは流行を超越している」とコメントしている。

 セドリック・シャルビ(Cedric Charbit)バレンシアガプレジデント兼最高経営責任者は、バレンシアガコピー「オートクチュールは、過去数年間のブランドの非常に優れた成果により成し得たこと。オートクチュールのための専門チームを作り、ジョルジュサンク通り10番地にアトリエを設けることは、ブランドのさらなる展開における極めて重要なステップだ」と語っている。

https://www.wwdjapan.com/articles/1013059で転載


https://ello.co/kopisales/post/nwc8su73djunpx_lafcpow
http://www.ghanaschoolsnet.com/profiles/blogs/chromehearts
https://kopisales.seesaa.net/article/480304012.html?1614739430

Tag:

  • 保存する
  • タグを追加
  •  ※これらの操作にはログインが必要です。

コメントを入力するにはログインしてください。

ログインする ユーザー登録する

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

タグ一覧

ヘルプ
>>全て見る

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。