20

「安い円」を世界中にばら撒いた責任は誰にあるのか|辻広雅文 プリズム+one|ダイヤモンド・オンライン

2008-11-06 23:54:06

Posted by sakai

Category: その他

日銀が利下げした。10月31日、政策金利である無担保コール翌日物の誘導目標を0.5%から0.3%に引き下げた  金融危機脱出のために、各国の中央銀行は先行して協調利下げに動いているから、日銀の利下げは、国際協調という面においては重要な意味がある。

Tag: tag円キャリートレード tag日銀 tag政策金利 

10

ドルからユーロに軸足移した キャリートレードの巻き戻し|株式市場透視眼鏡|ダイヤモンド・オンライン

2008-11-05 13:54:09

Posted by sakai

Category: その他

未曾有の株価下落が続いている。ファンダメンタルな分析もテクニカル分析も、もはや通用しない。グローバルにふくれ上がった資産バブルは、グローバルに萎んでいる。そこにはデカップリングはなく、一様にたたき売られている。

Tag: tag円キャリートレード tag為替 tagユーロ 

13

東京マーケットは11月半ばまでは上昇トレンド?:貞子ちゃんの連れ連れ日記 - AOLダイアリー

2008-10-30 17:57:40

Posted by sakai

Category: その他

今の東京株式市場には、11月15日か16日あたりに、もう一回、円高局面(円高マグマの爆発局面)が訪れる危険もあります。 今の東京株式市場は、円高局面では下落するので、元手が少ない方で、短期で売り逃げようとしている個人投資家の方は、11月の15日あたりまでに、一旦は売り逃げたほうが無難だと思います。

Tag: tag円キャリートレード tag円高 tag個人投資家 tag配当 tagブログ 

17

金利平価の初歩的な解説、あるいは円キャリーに係るリフレ政策主犯説への反論。 - BI@K accelerated: hatena annex, bewaad.com

2008-10-30 09:36:51

Posted by sakai

Category: その他

金利が安い円を借りて金利が高い他通貨に投資して金利差分を儲ける、というのがいわゆる円キャリーとして一般的に知られている話ですが、そんなフリーランチ、すなわち労せずして儲かるうまい話などはないというのが経済学的思考の基本。実際、そう簡単に儲かりはしないのです。 具体例で考えてみましょう。円金利が1%、米ドル金利が4%、円ドルレイトが1ドル100円とします。1年間10億円借りて100万ドル投資をして、金利収入がが4万ドルで利払いが1, ・・・

Tag: tag円キャリートレード tagブログ 

11

切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man's Blog: 円キャリー補足

2008-10-28 18:18:59

Posted by sakai

Category: その他

力強くポジショントークに励んだところ、ヘッジファンド屋とかの円キャリー帰りで円高じゃねーのという物言いがついたので補足。  いやまあ円キャリーなんだけど、単に借り入れてた円建て解消しておしまいって話じゃなくて、円キャリー投資を手がけてたHFの中でも健全なところは引き続き円建てで投資を続けようとしてボコボコと国内ファンドが立ち上がっていて、それほど派手ではないけれども商業施設だとか不動産や、撤退する外資系が持ってた国内銘柄とかをバル ・・・

Tag: tag円キャリートレード tag円高 tagブログ 

11

円本位で見た世界 カオス理論が物語る新興国市場のリスク JBpress(日本ビジネスプレス)

2008-10-28 18:12:20

Posted by sakai

Category: その他

カオス理論に従えば、東京を舞う1匹の蝶の羽ばたきが米テキサスでハリケーンを引き起こすことがある。このアナロジーは投資家にとって重要な意味がある。今、市場はカオス状態にあり、金融の嵐が世界中で猛威を振るっているからだ。

Tag: tag円キャリートレード tag円高 tagカオス理論 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。