22

バーナンキの背理法とやらの騒動

2008-08-31 21:20:37

Posted by sakai

Category: その他

>今、「期限までに目標のインフレを達成できなかったら、中央銀行の総裁は死刑になる」というえげつないルールを作ろう。そして、期限はあと一回の売買にかかっているとする。このとき国債を持っている国民はどうするだろうか。中央銀行は総裁の命がかかっているのだから、いくら高くても国債を買うはずだ。だとすれば国債の価格は無限大になってしまう。価格が無限大になる、ということは、ぼくの理解では、資産にハイパーインフレが起きたことではなく、モデルが破綻して ・・・

Tag: tagバーナンキ背理法 tagバーナンキ tag背理法 tagブログ 

28

[経済] 絶望した! 日本の経済学者に絶望した! - A.R.N [日記]

2008-08-28 17:26:52

Posted by radio

Category: その他

あまりにもひどい釈明に唖然とした。これが著書も多数ある経済学者でかつ数学者の文章なのか。学者だったらrejectすると言うが、たしかに査読者であればどんな意見でも出せるだろう。しかし、小島先生の論を論文にしたら同じようにrejectされるだろう。あまりにも論理に穴が多すぎるからだ。

Tag: tagバーナンキ背理法 tagバーナンキ tag背理法 tagブログ 

24

バーナンキの背理法に足りないもの - hiroyukikojimaの日記

2008-08-28 12:28:45

Posted by radio

Category: その他

なーんだ、さすがバーナンキは経済学者だ。ちゃんと、「均衡においては」、っていってるやん。つまり、あくまで、経済理論モデルとしての均衡、のことを語ってるわけよ。で、文章的にはごまかしているけど、(原典でか、訳でかは不明)、ここには、「均衡が存在するならば」、というニュアンスが込められている。なぜなら、それが経済理論の揺るぎないコンセンサスだからだ。

Tag: tagバーナンキ tag背理法 tagバーナンキ背理法 tagブログ 

18

[経済]バーナンキ背理法、原典紹介 - Economics Lovers Live

2008-08-27 00:59:07

Posted by sakai

Category: その他

 はてなを含めてネットで盛んに「バーナンキ背理法」を議論しているのに、上記の本をとりあげたのははてな界では僕が最初ですか。う~~む。

Tag: tagバーナンキ背理法 tagバーナンキ tag背理法 tagブログ 

28

[経済] 小島寛之先生やっちゃったゼ! 問題まとめ - A.R.N [日記]

2008-08-25 11:56:15

Posted by sakai

Category: その他

小島寛之先生は確率・統計方面では著名でよい本を出されている優れた方だと思うのですが、今回の件はいただけません(逆にそれだけに罪深い)。 小島先生の主張に対する現時点でのまとめ(昨日書いた内容と一部異なっている点もありますがそれは考え直した結果です、間違っているなら指摘ください) 小島氏:背理法の誤謬 => 「存在証明」というのは、少なくとも数学的には、めっちゃ大事 解答:別に背理法の話ではなく、AならばBという命題において ・・・

Tag: tagバーナンキ tagブログ tag背理法 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。