17

WTO農業交渉決裂で日本が救われた真の理由|農業開国論 山下一仁|ダイヤモンド・オンライン

2008-08-01 12:41:49

Posted by radio

Category: 政策

日本は、関税削減率などで例外扱いが認められる「重要品目」について、全関税品目に占める割合で8%の死守を掲げていたが、WTOのラミー事務局長が「原則4%、追加の譲歩付きで6%」とする裁定案を提示。他に味方する国もなく妥協せざるを得ない状況に追い込まれていた。それだけに、合意に至らず、ほっと胸をなでおろした政府関係者は多いことだろう。

Tag: tagWTO tag重要品目 tag関税 

<<前へ1次へ>>

カーボンオフセット

ヘルプ
( 2,525 / 5,000 )
記事が投稿されるごとに1ポイントが加算されます。
5,000ポイント貯まれば1トンのCO2排出量をオフセットします。
これまでに1トンのCO2を削減しました。

ユーザリスト

ヘルプ
  • トレフォの携帯サイトも是非ご利用ください。

QRコードからアクセス
携帯サイトURL:http://trefo.jp/

お問い合わせ

ヘルプ
  • トレフォの運営は、トレフォ運営事務局が行っております。

  • プレスリリースはこちらです。

  • お問い合わせ、ご意見・ご要望が御座いましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。